【処女卒業体験談】わたしが処女を捨てた話10選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

処女捨てたい

「処女を捨てたいけど周りのみんなはどうやって捨ててるんだろ…」
「同世代の女の子が処女卒業した方法を知りたい」

まだ初体験を迎えていない時、どうしたら自分の処女を捨てられるのかと、とても悩んでしまうことがありますよね。

でも、この処女喪失体験談を読めば、あなたに合った処女卒業の方法がわかります。

体験談は一般女性から募集。10代〜20代の頃に体験した「処女喪失」についてを語ったものです。

まだ男性と交際したことがないバージンの女性や、とりあえず初体験を済ませたい!とエッチを急いでいる女性が読んだらきっと参考になるはずです。

処女捨てたいから捨てた体験談-10代女性

18歳の処女

処女卒業サポートで高校卒業と同時に処女をもらってくれた

田舎の高校に通っていた時の話です。高校時代は受験勉強に打ち込んでいたので彼氏はできませんでした。受験は無事に終わり、第一志望の美術大学への進学が決定。これからのキャンパスライフを想うと楽しいことしか考えられませんでした。

でも、自分が処女ということだけが気がかりで…。大学入学してからできると思う彼氏に処女とバレてしまうのが嫌で嫌でしょうがなかったです。

そこで「どこかに処女を卒業させてくれる男性」はいないか必死で調べました。恋愛感情はあってもなくてもいいから、1日だけでも彼氏になってくれて卒業させてくれる男性はいないのかと。

すると、処女卒業の相談に乗ってくれるサービスがあるのを発見。早速連絡しました。

メールでやりとりしましたが友達のように親身になってくれて、今すぐにでも処女を捨てたい話などに親切に耳を傾けてくれました。相談に乗ってくれた男性は親しみやすく優しかったのでとても安心しました。

その後、いろいろとやり取りがあり、処女卒業する当日。相手の男性とは恋人気分で本当にお付き合いした感じ。かかったお金はホテル代割り勘のみ。地元のラブホテルは安いので2000円だけ出しました。そして優しくしてもらって無事に処女卒業。彼氏とのデートのような、本当に素敵な時間でした。

ちなみに痛みは想像したほどなくて、血も出ませんでした。

その後、わたしからお願いしてエッチが慣れるまでの短期間ですが本当に交際しました。そのおかげもあってエッチが気持ちいいと実感することもできました。

処女卒業サポートに相談したおかげで、身も心も軽くなった状態で大学入学を迎えることができました!本当に感謝しています。

(18歳、高校卒業時の処女卒業、奈良県葛城市)

処女卒業サポートの詳しい内容

  • 処女卒業できる最適な方法を紹介します
  • あなたの恋愛の質問、相談に乗ります
  • あなたにぴったりの恋愛サイトを紹介します

Check 今すぐ処女卒業サポートに相談する↓↓


※メールアドレスの記入ミスが相次いでいます。送信後1日経っても連絡がない場合、アドレスを誤っている可能性があります。再度ご連絡ください。
※こちらから送ったメールが迷惑メールフォルダにある場合があります。返信がこない場合はチェックください。

Check 詳しくサポート内容を紹介してます↓↓
処女捨てたい

18歳の女性が処女を捨てた話

好きな人がいました。高校時代の同級生で、お互い卒業した18歳。

彼と私を含む、当時仲が良かった男女5人グループで話している時、ひょんなことから「処女が重いか重くないか」という話になりました。彼は開口一番に「処女は重い!処女はめんどくさいから嫌だ」と言ったのが衝撃的で、とてもショックでした。

私はそれまでに彼氏が2人いたことはありますがどれも清い交際。したことがあるのは唇を重ねるだけのやさしいキスだけ。その場では自分が処女ということがバレないように何となく話を合わせて凌ぎましたが、その夜はひとり部屋を真っ暗にして泣きました。

そしてわたしは何とかして処女だけでも卒業したいとスマホでいろいろ調べました。その結果、見つけたのが処女卒業サポートというものです。

でも、どんな男性が相談に乗ってくれるのかわからず不安しかなかったので、実際に相談した人の口コミとか感想を読んでみました。

すると、そこまで怪しいものじゃなさそうと感じたので、ひとまずヤフーのフリーメールアドレスだけとって連絡してみることにしました。

やり取りしてくれたのは言葉遣いが丁寧な、大人な感じの男性でした。

その後いろいろあり、処女卒業する時まで漕ぎ着けました。

相手の男性はなんと爽やかな感じのイケメンでした(笑)

この人になら…と思って、そのまま会う約束をして彼に身を任せました。

その後、何回かご飯に連れて行ってもらったり、デートもしました。そうこうしているうちに、高校の同級生の彼に対する気持ちがなくなっていることに気がつきました。もしかしたら好きだから付き合いたいというわけじゃなく、処女を捨てたい、早く経験したいと焦っていたから気になっていただけなのかもしれません。

その彼は卒業後すぐに働き出してしまったこともあり、そのまま何も怒ることなく自然消滅となってしまいました。でも、大学に入学してからまた新しく気になる人ができたので、今回は積極的にアタックしてみようと明るい気持ちになりました。大学入学までに経験ができて本当に良かったです!

(18歳の処女卒業、大阪府難波)

小学一年生から想い続けた彼との初体験

私の初恋は小学4年生の春でした。相手の男の子は隣のクラスの子で、スポーツ万能でカッコよくて女子からも人気でした。

私は1年生の頃からその子が大好きでした。1〜3年までクラスが違い、いつも廊下を通る度に気になってチラチラ見ていました。

2クラスしかない小さな学校だったので、誰が誰を好きなのかは、みんなすぐにバレていました。休み時間になると女子で好きな人を言いあいこしていました。

そしてとある日、友だちの一言で好きな子に告白する事を決めました。前日はドキドキで眠れなかったのを覚えています。フラれたらどうしようとか、他に好きな人がいたらどうしようとか、色々悩みました。

次の日、意を決して放課後その子に思いを伝えました…。答えは…「オレも前から○○ちゃんが好きやった!」と。

もう、嬉しいのと緊張しているのとで震えていました。そしたらその子が頭をポンと。お互いに恥ずかしすぎで顔が真っ赤でした。次の日からあっという間にウワサになりみんなにからかわれはじめましたが、すごく嬉しかった思い出です。

中学生になっても付き合いは続き、男女の関係をもつようになりましたが、高校生になりお互い別々の夢に向かう事になり別れました。

同窓会などで会うと当時を思い出して思い出に浸ってます。今でも仲のいい友だちです。

(15歳、中学生の処女卒業、東京都渋谷)

高校一年生から11年育んだ恋

高校1年生の時に始めたカフェでのバイトで、4つ上の男性と知り合いました。

お客さんだった彼から声をかけられたのが最初で、家が近所ということもあって仲良くなりました。気がつけば私は彼のことが大好きになっていましたが、自分から告白した経験もなく、なにより恥ずかしくて、、、ずっと気持ちを伝えることが出来ませんでした。

ドライブデートも、男性とのディズニーランドも、大人の体験も、全部彼が初めてでした。

気持ちを伝えられないまま私は上京し、だんだんと会う機会もなくなって、でも私の中で彼はずっと特別でした。去年のお盆、実家に帰省したときにたまたま彼と再会しました。

久しぶりに会う彼はやっぱり素敵で、お互いの近況を話したりと、なつかしい時間を過ごしました。その日の夜に、なんと彼から告白されたんです。10年前私と同じ気持ちだったこと、ずっとどこかで気にしていたこと、久しぶりに再会して感じた気持ち。とても嬉しかったです。

そんな彼と今年の冬に結婚します。わたしの恋は10年越しで叶い、出会って11年後に彼のお嫁さんになれました。

(16歳、高校一年生の処女卒業、千葉県成田)

女子高校生の勇気を振り絞った告白

私が初めて彼氏ができたのは18歳の時でした。

彼は当時同じ高校に通っていて同じ学年、1年生の時には同じクラスで、男友達の少ない私にとって珍しく仲良くなりました。

仲良くなったきっかけは、本当に些細なことだったと思います。席が近かったことや、当時は私自身が勉強を頑張っており、彼も同じだったことから、授業の分からないとことなどを聞いたりしていたのかもしれません。

徐々に仲良くなり、2年次でクラスが分かれても廊下ですれ違うたびに肩をたたいたり、他愛もない話をしたりしていました。

そのうち私は彼に特別な感情を抱くようになり、受験勉強と称して彼の家に行ったりしていましたが、ある日想いを秘密にするのを我慢できなくなり、直接伝える勇気のない私はメールで好きだと伝えました。彼も同じ気持ちでした。

当時の携帯メールはカタカナしか送ることができず、本当に一言のやりとりで思いが通じ合ったことを覚えています。

その後、自然の流れで彼とは男女の仲になり愛を育みました。

しかしお互い別々の大学に進み、彼とは3年ほど付き合いが続いたところで私の束縛に彼が疲れてしまい、お別れしてしまいました。

でも別れた後も、お互いの近況をたまに報告しあうこともあります。年末で地元に帰る時にはメールしたり、お茶したりすることもあります。今ではお互いに新しいパートナーもおり、良き相談相手となっています。

(17歳、高校2年生の処女卒業、神奈川県横浜市)

女子高生の時に経験した甘酸っぱい恋

私が16才のとき、1つ上の先輩と初めてのお付き合いをしました。

保健委員会で一緒で身体測定の準備の時に初めて出会い、いろんな話をしました。先輩は帰宅部で私は吹奏楽部だったのですが、部活を終えて帰る時に偶然先輩と会うことが多く、帰り道も同じだった為ほぼ毎日一緒に帰っていました。

廊下や行事ですれ違うと他愛ない世間話を一言、二言話したりもしました。そんな関係が半年ほど続き、私は先輩に惹かれていました。

そしていつも通り一緒に帰っていた時イキナリ先輩から告白をされ、付き合うことになりました。処女を捧げた相手もその先輩です。

先輩が高校在学中はずっとお付き合いしていたのですが、大学に進学し3ヶ月ほどでなかなか会う機会がないという理由で振られてしまいました。人生でたったひとりの処女を捧げた相手ですが、もうほとんど覚えていません。

(16歳、JK1の処女卒業、愛知県名古屋)

性に貪欲になったきっかけ!処女を捧げた男性との話

とてもうぶだったわたしの初めての恋愛は、高校2年の時。お相手の男性も同い年で16歳でした。

知り合ったきっかけは友人の紹介。初めはメールから始まり、メールのやり取りだけでどんどん気持ちだけが盛り上がりました。

その後初めてのデート。信じたくなかったけど実際会ってみるとどうやら男性は私に興味がなくなったらしく…ただ私はとても好きだったのでその後も連絡を取り合い、後日お願いしてホテルで初めての夜を過ごしました。

ただその後もどんどん疎遠になるばかり、私は心が荒れるばかり、そのあと私は性行為に対して大切さを見失い、どんどん新たな人を求めて過ごすようになったきっかけの男性でした。

経験し過ぎてしまい、初体験の男性のことは忘れてしまいました。今ではどこで何をしているかわからないです。

(17歳、高校二年生の処女喪失、神奈川県川崎市)

中学生の早熟カップルの初体験

13歳の時の恋愛の話です。相手は同級生でした。

私達の通っていた中学校は田舎でふたつの小学校が合わさって一つになっている中学校なので、中学生になるとまた別の男の子たちの顔ぶれが新たに入ってくるわけです。

そこで会いました。初めて会った時には何とも思わなかったのですが段々気になって…。でも私がもたもたしている間に他の子に取られちゃったんです。泣きました。

でもどうしても、バレンタインのチョコだけは渡したくて勇気を出して告白したら、実はその子とはもう別れたという事が発覚、晴れてお付き合いできるように♪

初体験もこの人に貰ってもらいました。気を遣わない良い関係でいられたのですが、高校生になってお互いにすれ違いが多くなり別れることになりました。今では同窓会で1年に1度は楽しくお酒を飲んだりしていい友人です。

(13歳、JC1の処女喪失、京都府京都市)

海上自衛隊の彼との恋愛

私が17歳の高校生2年生の時、彼は海上自衛隊入って1年目、当時19歳でした。

高校の友達がたまたま海上自衛隊の方とお付き合いしていてそのつながりでお付き合いがスタート。少し距離もあり、私も高校生だったので遠距離恋愛でした。

私の門限も厳しく、夜の8時には自宅に帰らないといけなかった中の少ない時間で愛を育んでいました。初体験も彼の家で。付き合って1年経った頃でした。

まだ年齢も精神も幼かった私をとても大切にしてくれました。今でも忘れられない人です。

お付き合いは1年半くらい続き、高校卒業の時、私は進学では無く金銭的な問題もあり、社会人の道を選びました。そして時が経ち、遠距離が平気でしたが、彼を彼氏として見れなくなっていました。

とても私を愛してくれた彼は私にとても優しく、なんでも許してくれました。誕生日や記念日にはブランド物をくれたりとにかく尽くしてくれたのです。

彼のことは大好きでしたが、厳しい家庭で育った私にとってあまりにも合わなかったのです。

別れを告げた手前、彼には悪いですが私にとっては素敵な日々には変わりありませんでした。あの時言えなかったですが、もし会えたらありがうとお礼を言いたいですね。

(17歳、JK2で処女卒業、兵庫県神戸市)

Check このサイトでは処女卒業のサポートをしています。サービスの詳しい内容はこちらからご覧になれます ↓

処女を捨てたい

処女を捨てる体験談|20代女性の場合

20代の処女

タイミングを逃した末、遅めの初体験

高校1年生の時に憧れの高校3年生の先輩と付き合うことになりましたが、3日程で利用されてた事が判明して別れて以来の数年間、恋愛に臆病になって男性経験がありませんでした。

21歳の時に職場で知り合った当時27歳の彼氏が初体験。今わたしは25歳になりますが、未だに付き合っています。

最初はタイプじゃないし男性が怖かったので興味もありませんでしたが、とても優しく私の事を考えてくれていたところに惹かれて付き合いました。

初体験は怖くてなかなか出来ませんでしたが、毎回イチャイチャしてるうちに段々彼が「今日はここ触っていい?」と徐々にコトを進めてくれたので何とか処女を捨てることが出来ました。

彼曰く、私が可愛いから処女ではないと思っていたらしく、一気に挿れてきて涙が出るし声が出ないくらい痛かったのが印象的です。

ですがその行為以降は優しくしてくれるようになって、より一層仲が深まり行為も増え今でも幸せです。

(21歳、社会人で処女喪失、三重県伊勢)

遅咲きだけど青春時代のような日々

彼と私はお互い20歳の時に出会いました。同じ職場でしたが部署が違いましたし、私の方が1年先輩。

同い年が私達しかいなかったので、周りの方からお互いの存在は知らされていました。挨拶くらいはしていたので、たまたま帰りが一緒になった時に仲良くなり、連絡先を交換しました。

その後は、待ち合わせして一緒に帰る日が増えたり、デートを重ねたりしてお付き合いすることになりました。

仕事が終わった後一緒に帰り、一人暮らしをしていた私の家に彼が泊まりに来て、初めての夜を過ごしました。私にとっては初体験でした。

その後は何年かお付き合いをして、社会人同士だけどまるで青春時代のような日々でした。

(20歳、職場の同僚と処女卒業、和歌山県日高)

さいごに

10代から20代女性の、忘れられない処女喪失体験談について紹介しました。いかがでしたか。

初めての男性との恋愛が必ずしもハッピーエンドになるとは限らないですが、その後の恋愛に大きく影響していることは大いにありえます。どちらにせよ処女喪失が次の恋愛に繋がる良いきっかけとなったらいいですよね。

ご紹介した体験談で「処女を早く卒業したいな」「ドキドキするエッチな経験がしたい」と思っていただけたらそれほど嬉しいことはありません。

Check このサイトでは処女卒業のサポートをしています。サービスの詳しい内容はこちらからご覧になれます ↓

処女を捨てたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする