女友達が処女卒業しているから焦る…。処女卒業サポート体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

処女を焦る

「18歳になって、周りは女友達はみんな処女卒業してる…」「私も早く経験したい!でも、どうすればいいのかな…」こんな風に悩んでいる女性はとても多いです。

でも、処女卒業サポートならすぐにでも処女を卒業できます。

こちらの記事では、周りが非処女ばかりだから、いますぐ経験したいと相談してくれた18歳の女の子の処女卒業体験談を紹介します。

高校三年生で進学先が決定、でも処女

処女を焦っている女性

18歳になり、製菓の専門学校にいくことが決まっていました。高校は残すところあと数日のみ。でも、自分が処女であることだけが気がかりでした。

周りの友達はみんな処女を捨てていた

わたしが通っていた高校は進学校ではなくて、就職する子が割と多いような学校。だから勉強もそんなに必死でやる子は少なくて、男女交際の経験豊富な子が多かったです。

いつも一緒にいる仲のいい友達5人はみんなエッチ済み。中には4、5人以上の男子と経験しているようなすごくモテる女の子もいました。

そんな友達たちといつも放課後にマクドかサイゼで集まって、エッチな話をたくさんしていました。〇〇くんのがどうだったとか、痛くされたとか…。

エッチな話にはついていけないもどかしさ

正直、友達のエッチな話についていけないこととか、気を使われてしまうことに対する焦りがすごかったです。どうしてわたしはエッチする機会がないんだろうって。

でも、こんなわたしでも高一の時に数ヶ月だけ付き合った中学時代の友達がいました。高校は別々だからすれ違いも多くて、結局わたしと彼は何も起きることなく自然消滅。

それ以来、男の子とは付き合ったことがありませんでした。

処女卒業したい一心でサポートを受けた

処女捨てる相談

ネットで検索してみると、いろいろな処女卒業のサイトがあることを見つけました。

完全に無料なものから、ホテル代だけ出すものとか。

無料なのはちょっと怖いし、ホテル代を出すって言ってもいくらなのかわからないし。何よりそのサイトを運営している本人とするものばかりで信用できませんでした。

だから、まずは何でも相談を気軽にできそうなサイトを選びました。書いてある内容も割と誠実っぽく感じたし、恋活サイトの紹介などもしてくれるとのことだったので。(こちらのサイトのことです)

ラインで連絡。丁寧な印象だった

メールで相談後、ライン交換してからお互いのこととか軽い雑談をしました。

いろいろと相談に乗ってもらった結果、出会いアプリをやってみたらどうか?とアドバイスしてくださいました。

どんな出会いアプリがいいか、私の要望を聞いてくれて、一番おすすめのものをご紹介してくれました。

始め方から使い方まで詳しく教えてくれたのが嬉しかったです。

恋活アプリで出会う約束

教えてもらったアプリでいよいよ男性と会うことに。

梅田駅のビッグマンで待ち合わせ。緊張しながら待ってるところを相手の男性から声をかけてもらいました。

身長は170センチくらいで痩せ型の男の人。爽やかな印象で、怖かった気持ちが多少収まったのを覚えています。

「大丈夫?こわいよね。」と気を遣ってくれたのが嬉しかったです。私はすでに処女卒業する気持ちを作っていたので、その場で少し話してからすぐホテルへと向かいました。

初めてのラブホテルでエッチ

処女がホテルでエッチ

梅田の地下街を通り、泉の広場の方へ。そこから地上に出るとラブホテルが立ち並んでいるところに到着しました。こんなところにホテルが集中してるんだ…と、感心していると、「ここでいいかな?」と提案してくれました。

何が違うのかはわからなかったので、お任せして選んでもらいました。

入ったホテルは2時間で3000円、こんなに安いんだと驚きましたね。

キスからの挿入

結論から言うと、お風呂に入らずにソファで隣り合わせに座って雑談。キスしたあと、そのままエッチしました。

緊張してるから少しずつ固さを解いていってくれて、優しいキスから大人のキスまで、順序をしっかり踏んでしてくれたところに優しさを感じました。

そしていよいよ挿入。男の人のあれは初めて見るから驚いたんですけど、本当に硬くて長いから、こんなものが入るの?!と怖さと驚きで目をまん丸にしたのを覚えています(笑)

少し痛かったけど、最後は気持ちよかった

ベッドでは十分に気持ちよくしてもらったから、ローションを使う必要もないくらいに慣れていたらしく、そのままゴムをつけてもらって挿入。

入り口あたり、途中まで入れてもらったときに痛みを感じましたが、完全にすっぽり入ったと聞いてからはあまり痛くなかったです。

もっと痛いのを想像していたから、かなり意外でした。はじめはじっとしてもらって、そのまま慣れてきたらゆっくり動いてもらうといった感じで、最後の方は声が出てしまって恥ずかしかったです(笑)初めての割りにはかなり気持ちよく感じたのが本当に意外でした。

処女卒業したその後

Hを経験してから、気持ち的に余裕ができました。いつになったらエッチできるんだろうと、途方に暮れていた気持ち、焦りはなくなり、気分晴れやかになりました。

いまはその余裕もあるからか、専門学校の男友達とも自然に会話できて毎日たのしいです(^^)

相談に乗っていただけて本当によかったと思っています。

さいごに

18歳で処女卒業サポートで相談したりんさんの体験談を紹介しました。いかがでしたか。

りんさんは京都の製菓学校で勉強を開始して、仲のいい男友達といい感じのようです。報告をしてくれて、わたし自身とても嬉しかったです。

もしもあなたもりんさんのように、処女卒業したくてもできない場合はお気軽に相談ください、以下からいつでもお待ちしております!

処女捨てたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする