処女を彼氏にバレたくないから処女卒業した体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

処女バレしたくない女性

「彼氏に処女だとバレたくない…」「彼とエッチする前に経験したい…」どこかで処女を卒業したいけど、どうすればいいか頭を悩ませてしまいますよね。

しかし、確実に、かつ安全に処女を捨てる方法があります。

このブログ記事では、実際に処女卒業サポートを利用した方の体験談を紹介していきます。

処女卒業したいのは彼氏にバレたくないから

見た目が派手だから経験豊富に見られることが悩みでした。

今は彼氏はいませんが、大学に進学したらきっと彼ができるでしょうし、その時にわたしが処女だってバレるのは本当にいやで…。

でも、高校の同級生の男友達にお願いするのも噂が広まりそうで気が引けて、どうすることもできませんでした。

 大学の入学式までに処女卒業したい

18歳になり、高校の周りの友達はほとんど経験済み。自分だけが処女で浮いた存在でした。

進学する大学も決まり、後は高校の卒業式を残すのみ。

なんとかして処女を捨てられる方法はないかと思い見つけたのが処女卒業サポートでした。

他の処女卒業サポートのサイトとの違い

実は、他のサイトもいろいろ見て比較していました。

でも、何となく誠実そうに感じたのと、きちんとかかるお金が書いてあったのが安心につながりました。

他のサイトは全部サイトの管理人の男性が相手するって感じだし。「ホテル代のみかかる」って書いてあったけどいくらかかるのかわからないし、「完全に無料」っていうのも何か怖いし…。

この処女卒業サポートはいろんな方法から一番おすすめなもので処女卒業ができるって説明があるし、誠実そうなイメージがあったから好感がもてました。

処女卒業サポートにメール

処女卒業したい女性

問い合わせフォームからメールアドレスを伝えました。その後、親身になって話をメールで聞いてくれました。

最終的には恋活アプリを使いたいとのことを伝えると、おすすめのものを紹介してくれました。

やり取りの途中、こちらが緊張しないように優しく言葉を選んで話してくれたのが嬉しかったです。

処女卒業したい旨を伝えて待ち合わせ

サポートをきっかけにアプリで知り合った男性と大阪難波駅で待ち合わせました。

正直、生理的に無理だったりしたら走って逃げようと思ってました(笑)

でも、実際に会った男性は優しそうなお兄さんって感じ。平均的な身長、体重、体型。いやな感じは全くしませんでした。

会って軽く挨拶。そのあとホテルに案内される途中と、ホテルに着いてから色々とお話をしてくれたから緊張がほぐれました。

初体験の挿入直前は痛かった

キスして、そのあとたくさん気持ちよくしてもらいました。

やっぱり恥ずかしかったけど、スマートに事を運んでくれたからなんとか大丈夫でした。

あれを入れる時、入口あたりがちょっとだけ痛かったのですが、完全に入ってからは気持ちよかったです。

初体験でも最後の方は気持ちよくなった

初体験は絶対に痛くなるっていう思い込みが会ったんですけど、ちょっと気持ちよくて驚きました。

なんか気持ちいいから自然と声が出たことが恥ずかしかった(笑)

血も全く出なかったから、本当にテクニックがすごいんだなった思いました(笑)人によっては出血しないのは珍しくないみたいですね。

処女卒業サポートの2回目もお願いした

処女卒業サポートに相談する女性

初体験をして処女卒業しましたが、大学で彼氏ができてエッチするまでに間が空いちゃうと思って、2回目のエッチもお願いしました。

間が空いちゃうとせっかく初体験したのに、また2回目も痛くなっちゃうと思って。

するとちょうど相手の男性の予定が空いていたこともあって快くOKしてくれました。

2回目は初体験より気持ちよくなった

初体験から約1週間後、また同じなんば駅で待ち合わせてラブホテルへ。1回目よりもお互い打ち解けてて、会話も楽しめました(^^)

なにより、エッチが気持ちよくて(笑)

自然と出ちゃう声を抑えるのに必死でした。もっと声出していいよって言ってくれたけど、まだそれは少し恥ずかしかったですね。

今ではご飯やカフェにいく仲に

2回目のエッチが終わって、その日はちょっとしたデートをしてくれました。

公園で買ってきたハンバーガーを食べながら、これからのわたしの大学生活のこととかアドバイスくれたり。

もう、お兄ちゃんと妹みたいな関係で、それ以来はご飯ご馳走してくれたり、居酒屋に連れていってくれたりしてくれます(^^)もちろんわたしはお酒飲まないですけどね。

さいごに

処女卒業サポートを受けてくれたのんさん18歳の体験談を紹介しました。いかがでしたか。

彼女は念願の処女を卒業して、いまは晴れやかな気持ちでキャンパスライフを送っているみたいです。本当に嬉しい限り。

処女を卒業したいけど、きっかけがなかなかないという場合は管理人が相談に乗りますので、気軽に連絡くださいね。お待ちしています。
処女捨てたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする