恋愛に前向きになるには?処女卒業サポートを受けた体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

処女卒業したい女性

「18歳になって高校も卒業したけど彼氏ができたことない…」「好きな人ができたことないけど、このままでいいのかな…」恋愛に前向きになれなくて悩んでいませんか。

でも、処女を卒業したら恋愛に前向きになれた女性がとても多いです。

こちらの記事では、初体験を済まして積極的になることができた18歳の女子短大生の処女卒業体験談を紹介します。

高校時代は部活づくしで彼氏なし

処女の高校生

高校時代は水泳部で、結構強豪高校だったから練習はほぼ毎日。激しい練習を毎日こなしていました。

そのため、時間がないだけじゃなく、肩周りの筋肉がついて女の子らしさも抜けていき、男子から女の子扱いされることがありませんでした。

当然、高校三年間は彼氏ができることがなく、部活に明け暮れるだけで終わりましたね。

短大でも出会いは一切なし、処女のまま

処女捨てたい女性

短大に進学したら変わるかなと思ったんですが、やっぱり短大は短大。9割以上が女の子だから周りにまったく男子がいません。

バイト先もケーキ屋さんだから女の子ばかり。生活圏内に異性との接触がまったくないから、ずっと処女のまま時間ばかりが過ぎていきました。

仲のいい友達はモテる子ばかりで、キャバ嬢のバイトをしていたり、ガールズバー店員をしています。当然、私だけが恋愛経験なしの処女でした。

処女卒業サポートを受けることを決意

処女捨てたい女

処女を卒業できたら何か変わるかなと思って、処女卒業サポートに相談しました。

処女を捨てたら見た目も気持ちも女になるって聞くので、すがる思いで連絡。

メールで管理人さんに相談すると、「私みたいな自分を変えたくて申し込む女の子が実は多い」ということを教えてくれました。

恋活して知り合った男性と初めてをすることに

いろいろとお話した結果、私におすすめの恋活アプリを紹介していただけることに。

早速教えてもらって、そこで出会った男性と出会うことになりました。
(ちなみにフランクな恋愛ができるアプリです)

わたしは地元が神奈川県だったので、新横浜駅で会うことに決まりました。バイト終わりの午後3時、緊張をした状態で東海ツアーズ前あたりで男性と待ち合わせ。

もうすでに到着していたようなので、わたしの服装や身長(小さめ)を伝えると、横から来て声をかけてくれました。

「美佐子さんですか?」

そこには細身の優しそうな黒髪男性がいました。想像していたよりも若くてシュッとしている感じ。不思議なことに、相手がどんな男性かわかった途端、安心しました。

ラブホテルに向かうまでにお話

メールで話すよりも穏やかな印象で、関西出身という割には標準語に近い話し方をしていたから、親近感を感じました。

わたしの高校時代の部活のことや、短大の友達のこと、恋愛に対してなかなか前向きになれないことなどを真剣に聞いてくれて…。ほんとに聞き上手で、褒め上手だから話していて楽しかったし、緊張がだいぶ抜けたのを覚えています。

10分程度歩いたところにラブホテルが数軒並んでいるのが見えました。そこで比較的価格が安い、2時間3000円以下のところに入りました。

初めてのラブホテル

ラブホテル処女卒業

ラブホテルはちょっと古い作りだったけど、案内された部屋は音楽が大きめの音量で流れていて、暗めの間接照明が付いたすっごくムーディーなところでした(笑)

荷物を置いて、そのまま2人でベッドに腰掛け。「緊張してるよね?」と気遣ってくれて、優しく触れるだけのキスからしてくれました。

そのまま徐々に服を脱ぎあって、ベッドの布団の中でお互いに触りあったり、男の人のアレについて教えてくれました。

エッチなことを考えたらサイズが大きくなるっていうことがこれまで信じられなかったのですが、実際にそれを見せてくれて、本当なんだ!と驚きました(笑)それにちょっと可愛く感じましたね(笑)

時間をかけて気持ちよくしてくれた

恥ずかしいんですけど、触られたり口と舌で優しくされると感じてしまうところがありました。恋愛には大して積極的じゃないけど、エッチなことは好きになれそう、と話したのを覚えてます(笑)

処女の割に十分に濡れやすかったらしくて、相手の男性も驚いていました(笑)たぶん、それは彼のテクニックだと思います(笑)

初めての挿入

そしていよいよ初挿入。大きくなったアレに、コンドームをつけるところを見せながら教えてくれました。先っぽに空気が入らないようにつまんで押し当てながらクルクル包んでいくのが面白かったです(笑)付け方も教わってできるようになったから、これから彼氏ができてもつけてあげれそうです。

かなり濡れていたみたいなので、するっと入りました。痛みはほとんど感じず、実は…かなり気持ちよかったです。入れてからしばらくはじっとしていてくれたんですが、それがすでに気持ちよくて、その後10分から20分くらいゆっくり、優しくしてくれました。

声が自然と出っぱなしで、恥ずかしいから枕で口元を抑えながらエッチしたんですけど、声を聞きたいとお願いされて最後の方は我を忘れて思いっきり声を出してしまいましたね(笑)こんなにエッチって気持ちいいんだって、ある意味感動しました。

初体験の後はゆっくりピロートーク

初体験をしたベッド

初めてのエッチをした後は、腕枕をしてもらいながらお話しました。実はエッチしてるときから、相手の男性のことを好きにならかけていた自分がいました。出会い方が違かったら彼女になりたかっただろうなって、嬉しいような切ないような感情が込み上げてきて、すこし泣きそうになりましたが、いまのこの瞬間を楽しもうと色々お話しました。

キスもしたし、一緒にシャワーを浴びに行って洗い合ったり。本当に恋人みたいな素敵な時間を過ごしました。2時間があっという間に感じましたね。

初体験、そしてお別れ

その後はホテルを出て、駅までまた一緒に歩きました。帰りは、わたしの方から手を繋いで、周りを歩いていたビジネスマンから見たら恋人同士に見えたと思います。

駅について、まだわたしが帰りたくない気持ちが素振りに表れたのか、相手の方からコーヒー飲んでいかない?って誘ってくれました。もちろん二つ返事でオーケーして、駅に入ってるスターバックスで一緒にお茶しました。

本命の彼女がいるのか?このあとどこへ行くのか、仕事はどんなことをしてるのか、とか。本当にいろいろとお話をしました。お兄ちゃんのような、恋人のような感情が湧いてきます。そしてそのあとはSNSを交換して、また会う約束をして別れました。

初体験をして、少なからずわたしの中の何かが変わったと思います。恋愛心が芽生えたというか、またこんな素敵な気持ちになりたい、ドキドキを感じたいって思えるようになりました。

紹介してもらったアプリを通して彼に知り会えて本当によかった、また必ずどこかで会いたいなと思っています。

さいごに

恋愛に前向きになりたくて処女卒業をお願いしてくれたまさみさんの体験談を紹介させてもらいました。いかがでしたか。

初体験は女性の気持ちを良い方向に大きく変えるきっかけとなります。

相談や質問はどのようなものでも以下から受け付けていますので、気になることは何でも聞いてもらえたらと思います。

処女捨てたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする